エントリー&マイページ

SECTION 1

就職活動へのアドバイス

先日、内定者9名と先輩社員・採用担当が集まり、
「私の就職活動」をテーマにフリートーキングを行いました。
就職活動を終え、今内定者が感じていることとは―?

平本:それでは早速始めていきましょう!よろしくお願いします。

一同:よろしくお願いします!

木下:就職活動を振り返って、率直な感想として楽しかった?辛かった?

内定者:私は、2月頃は不安になった時もありましたが、面接が始まってからは本当にあっという間で、3月からはむしろ自分が思っていたよりも将来のことを考えたり、楽しく取り組むことができました!就職活動後半には、当初より自信を持って挑めたと思います。

内定者:自己分析が一番楽しかったです。自分が何に喜びを感じたか等を思い出すと懐かしくて、自分を深堀してやりたい仕事や自分に合う企業を探すことが楽しかったです。

木下:皆さん就職活動を通して、自分を見つめ直す機会になったんですね!では、就職活動の中で印象に残っていることはありますか?

内定者:お金の面が辛かったことですね(笑)。就職活動は交通費がかさむので、1日に最低3社は説明会を入れて、交通費を節約していました。

内定者:私は選考の中でも、特に苦戦したグループワークが印象に残っています。ワーク中に自分が何をやっているのか分からなくなってしまい、隣の人に「今何やっているのか教えて!」と聞いてしまったこともありました。素直にグループのみんなに「何をやっているのか分からないので教えて下さい!」って聞いたことで今この場にいることができているんですけどね!とても嬉しいです!(笑)

木下:当社のグループワークだったんですね!素直に相手に伝えることも大事だよね。

木下:では、合同説明会や学内セミナー、個別の企業説明会などのイベントの中で、何が特に役立った?

内定者:個別の企業説明会が役に立ちました!学内セミナーにも行きましたが、会社で開催される個別セミナーは、1つの会社についてより長くお話が聞けるので、私は会社まで足を運んでいました。

内定者:私は、学内セミナーです。学校に企業が来てくれるので、3日間で10社くらいお話を聞くことができました。

木下:1日に何社もの話を聞けるのって効率的だし、貴重な機会だよね。

鶴谷就職活動のスケジュールや日程調整で工夫したことはありましたか?

内定者:昼間は足が運べる限り、色々な会社の説明会に行って、エントリーシートは夜書くようにして、時間を作っていました。

内定者:私は就職活動専用のスケジュール帳を作り、その日の面接で何を言ったか、反省点は何か等細かくメモを残して、日付と併せてどんな内容を話したか思い出せるようにしていました。

内定者:1日に複数の会社説明会等に足を運ぶ際は、スマートフォンのリマインダー機能等も活用して、スケジュールに漏れがないように工夫していました。

内定者:私は面接と説明会を詰め込みすぎないように、注意していました。面接は1度きりの勝負になるので、万全の態勢で挑めるようにしていましたね。