SECTION 2

カード業界、ユーシーカードの志望理由

平本:では、なぜカード業界に絞ったのか、そして、なぜユーシーカードに興味を持ったのか。この二点を教えてください!

内定者:カード会社の説明会に足を運んだ時に、クレジットカード業界はカードだけではなく、決済の部分でこれからもすごく成長性のある業界ということを知って、クレジットカードの会社をたくさん回りましたね。そこでユーシーカードの説明会にも参加して、すごく雰囲気の良い会社だなと思って、段々興味を持つようになりました。

平本:確かに、金融業界の中でも成長し続けているのは、クレジットカード業界の特徴かもしれないね。

村井:私は就職活動を始めた頃から、様々な業界の人と仕事をしたいという想いがありました。クレジットカード業界であれば、それを実現できると思い、当初からクレジットカード業界を志望していました。更にユーシーカードは加盟店事業に強みを持っているので、加盟店事業を通じて様々な業界の人と仕事をしていきたいという自分の想いと会社の強みが合致したので、当社に興味を持ちました!

中田:理系出身の私にとっても、クレジットカード業界は割と自分に身近な業界だと感じたのがきっかけでしたね。私は入社10年目で、当時私が学生の頃は、クレジットカードってまだそんなに使われていなくて、電子マネーがやっと身近になってきた頃でした。オートチャージが可能になったり、日に日に進化していて、新しい決済の形が、気が付いたら生活の中で当たり前になっているところに、決済のパワーを感じましたね。今後も成長の可能性が大いにあると感じて、最終的に当社に入社を決めました。

平本先輩社員から見て、クレジットカード業界の成長が早い!と感じることは実際にありますか?

中田:当社は大体3年を目安に部署異動があって、少し業務を離れただけで知らない商品とか、新しいサービスがどんどん増えていくので、自分で情報を取りにいかないとおいて行かれちゃうなってくらい、スピード感は早いと思います。

平本ユーシーカードに入社しようと最終的に決めた理由、決め手を教えて下さい。

内定者1人1人の顔がわかるぐらい、社員同士近い距離感で仕事ができるという話を聞いて、いいなって思ったんです。働く環境も踏まえて、総合的に自分に合っていると感じて入社を決めましたね。

平本:社員数300人余りということもあって、部署関わらず顔を知った人たちの中で仕事ができるのは、クレジットカード会社の中でも当社の特徴かもしれないですね。

内定者:私が入社を決めた理由は、これまで加盟店事業に特化し、2017年から会員事業も再開したりと、常に変化し、挑戦し続ける姿勢に魅力を感じたからです。

内定者決め手は、少数精鋭の環境です。社員が少ない分、自分1人の責任や影響力は大きいと思ったので、そこで精一杯頑張っていきたいという気持ちがあり、ユーシーカードに決めました。

平本実際に働いていて、1人の裁量権が大きいと感じることはある?

柘植:部長や課長に、「柘植さんに任せるからよろしく」って仕事を任せてもらえることが多いので、その点で裁量権が大きいと感じます。そして、「困ったことがあればいつでも聞いておいで」って言って下さって、「相談なんですけど…」って話しかけると、忙しい時でも手を止めて聞いて下さるので、若手ながらも挑戦しやすい環境は整っているなと改めて思います。

中田:私も結構1年目の時からここまで任せてもらえるんだと感じる機会が多かったです。その分プレッシャーはあったけど、上司がいるからこそ、自分から挑戦できて、最後は助けてくれるという安心感がありました。自分を信頼してくれているから、自分が思っている以上の力を出せる環境があると感じていますね。

倉岡:では、先輩社員が思うユーシーカードの良い所、悪い所を率直に教えてください!

柘植:自分の上司だけでなく、会社全体として面倒見の良い環境である所は当社の良い所だと思います。逆に悪い所というか希望ですが、働き方改革等で残業できる時間が少なくなった分、もう少しハングリー精神をもって仕事に取り組む環境もあればなと個人的には思っています。

村井良い所は、若手のうちからしっかりと評価される会社である所だと思います。入社当時は加盟店の審査部門で事務を担当していました。1年目から社内で表彰を受け、上の方はきちんと見てくれているのだと、すごく感じました。

中田私が感じる良い所は、風通しが良い所だと思います。自分からこういうことをやりたいとか、こうしたらどうでしょうかという意見を言いやすくて、実際に自分が発言したことは実現できるような環境かなと思っています。そういった意見をまわりも凄く応援してくれるし、自分がやりたいことを頑張れる環境があるっていうのも良い所だと思います。一方で悪い所は、みんな優しい人たちが多い反面、競争意識がもう少しあってもいいのかなと個人的には思います。でも、自分が頑張ればその分評価される、成果を出せばそれだけ評価されて自分に返ってくる環境が整ってきているなって思います。

平本:今度は内定者の皆さんにお伺いします。実際に入社してからやってみたいことを是非教えて下さい!

内定者:私の入社のきっかけは、会員事業の今後の発展が見込めるところだったので、加盟店の営業等を経験した後に、会員事業に携わっていきたいと思います。

内定者:商品の開発に携わってみたいです!総合職として入社するからには挑戦したい想いが強いです。

内定者:私は営業をやりたいと思っています。色んな業界の方とたくさん関わって、クレジットカードが使えるお店を拡大していきたいのはもちろんですが、ユーシーカードの説明会で、営業担当の方がすごく楽しそうに仕事のことについてお話されていた姿がとても印象的だったので、ずっとやってみたいと思っていました。

倉岡:それでは今後のキャリアプランについてお伺いしたいと思います。5年後10年後、自分が何をしていたいか。イメージはありますか?

中田:カード業界はスピードがものすごく速いので、時代の流れに乗って、先陣をきって色んなことに挑戦していきたいです!5年後10年後は、私も管理職になっているかと思うので、自分が周りのみんなを引っ張っていきながら、会社を成長させられる1人になっていたいなと思っています。

平野:私は今オペレーション部で営業担当のサポートや事務を行っているので、今蓄積している知識を活用できる営業部門に行きたいと思っています。営業で現場を学んだ上で、人事等で会社を内側から支えられる社員になっていきたいと思います。

内定者:就職活動中に、入社7年目女性のマネージャー職の方から、自分の仕事を頑張りながら、後輩のマネジメントも行っている話を聞き、私もその様になれたらと思います。

倉岡:是非、皆さんが語った夢は、頑張って絶対叶えていってくださいね!