エントリー&マイページ

SECTION 3

就職活動中の皆さんへのメッセージ

平本:では、最後にこれから就職活動を頑張る皆さんに是非メッセージをお願いします。

田中:就職活動は人生の中で何回もできる体験ではないと思うので、この機会を大事にしてほしいです。しかし、就職活動中の5、6か月間をずっと就職活動のことだけ考えていたら辛いと思うので、週に1回くらい友達や先輩と気分転換して、かつ、情報も吸収するという場を作りながら就職活動を進めていけるといいと思います。

熊坂:就職活動を始めたばかりの時は、自分が知らない業界もたくさんあると思うので、学内セミナーなどの様々な業界を知れるようなセミナーに行き、自分の軸を考えながら就職活動をすると、自分に合った会社に出会えると思います。

内定者:面接の時やセミナーの時は最低限のマナーだけは調べてあとは自然体にありのまま話したほうが結果的にうまくいくと思います。また、就職活動中は周りの意見を聞くことも多いと思いますが、最後に企業を決める時は自分の直感や、自分がどうしたいかというのを一番に考えて選ぶべきだと思います。

内定者:面接の時に私がずっと意識していたのは嘘だけはつかないということです!(笑)私は緊張してしまうからということもありますが、嘘ついて話してもどこかでボロが出てしまうと思うんですよ。企業側も人間性を知りたいと思うので、自分がこれまで何をしてきたのかということを正直にありのまま話せばきっとうまくいくと思います。

内定者:自分は業界を絞ってしまったのですが、就職活動の期間くらいしか、様々な企業の話って聞けないと思うので、最初は業界を絞らずに色々な企業の説明会に足を運んでほしいと思います。

内定者:少しみんなと違うんですけど、メンタルを強く持つことはすごい大切だと思います!(笑)落ち込んでも、誰かに話したり「他の企業もある!」ぐらい前向きな気持ちでいる方が、長い就職活動にも気軽に挑めるかなと思います。あとは、インターンシップは他の大学の人とも話す機会にもなるし刺激も受けるので、行ったほうが良いと思います。

内定者:面接の際、自分は選ばれているという気持ちだけではなく、自分が企業を選んでいるという気持ちで挑んでいました。それくらいの気持ちの方が緊張もしなくていいかなと思います。

平本:実際に面接は就職活動をしているみなさんが企業を選ぶ立場でもありますからね。
みなさんありがとうございました。とても参考になりました。

以上で内定者座談会を終了致します。ありがとうございました!

全員集合